私の買い物哲学「迷ったら買わない」を実践できる買い物術

こんにちは

今日は小さくたためる麦わら帽子が欲しくてZOZOでお買い物しちゃった!

しかもバーゲンだからって帽子ついでに、他のモノも買っちゃった!!

お買い物久しぶりだったから楽しかった〜(*´艸`*)

で、私の買い物哲学は「迷ったら買わない」なんだけど、ネットショッピングだとじっくり考えられるから、ちゃんと「迷ったら買わない」が実践できるの!

迷ったら買わないを実践できる買い物術〜ZOZO編〜

お気に入りをつける

私は目ぼしいモノを見つけたらすぐ♡お気に入り♡をつけます

お気に入りをつけとけば、その日買わなくても、後から見返せるし!

買い物かごだと間違って買っちゃう可能性もあるから、私にとってはお気に入りがちょうど良い感じ♡

スポンサーリンク

お気に入りから買い物かごに欲しいものを入れる

お気に入りをざ〜っと眺めて欲しいモノを買い物かごに入れていきます。

お気に入りの段階では、超ほしいモノと、まぁまぁほしいモノと、あったら便利だなってモノが混ざってるけど、

買い物かごには、「超ほしいモノ」を入れます。

でも、まぁまぁほしいモノが入っちゃってもこの段階では大丈夫〜

買い物かごで一点ずつ本当に欲しいか心に問いかける

ココが一番大事な段階!

買い物かごに、どんなにモノがたくさん入ってても一点ずつ確認して

まじでコレいる?欲しい?

って心に問いかけるの。

ときめきのお掃除と感覚は同じかも(・∀・)

そうすると、惰性で買い物かごに入れてた奴らは削除できるから、どんどん買い物かごの中身が洗練されていって

買い物かごには本当に欲しいモノだけが残っていきます!

欲しいモノから関連商品を確認する

欲しいモノを残したところで、まだまだ買い物を続けたい、他の商品も見てみたいって時は買い物かごの商品から関連商品を確認してます。

本当に欲しいモノの関連商品だから、結局自分の好きなブランドだったり、好きなカタチ、色だったりが表示されるからついつい欲しくなるw

んで、欲しくなったら、また最初のお気に入り付けからスタート!!

 

それで買い物かごに入れて、

心に問いかけて、

関連商品見て、

お気に入り付けて

・・・

ってグルグル繰り返すと、買い物かごにはマジで欲しいモノだけが溜まっていくの。

リアルな買い物と同じで、疲れてくると判断能力鈍るから途中休憩するのも良いと思う!(・∀・)イイネ!!

買い物かごに入れてたのに、売り切れたりしたら縁がなかったんだ〜くらいに思えば良いし。

てかどうしても逃したくないモノだったら速攻買うし!

とにかく欲しい気がする程度では買わない。迷ったら買わない。

欲しい!ってなるまで吟味を繰り返して買うようにしてまーすって話(・∀・)

ではー

スポンサーリンク