結局自分は一体何がしたいのか?を突き止めるには動くしかないんだ

結局自分は一体何がしたいのか?

自分は一体どうしたいのか?
 
夢中で目の前の仕事をしているとき
それが自分の本位ではない仕事だったとしても
終わったあとの達成感やスッキリした感覚がある
 
でも果たして、それが本当に自分がしたいこと?
 
だとしたら自分がしたいことって何?
 
お金がほしいの?
ある程度はもちろんほしい
お金が理由で諦めるみたいなことをしないくらいは
 
自由がほしいの?
ある程度はもちろんほしい
カフェでホッと一息できるくらいは
 
でも、お金よりも自由よりも
誰かのために夢中になってできる”何か”がほしいのだ

 
 
でも、夢中になれる何かって
何もしていない中で見つかるものではない気がする
 
気づけば夢中でやってた
というのが正しいのかもしれない
 
だとすれば、まずは動き出さないと
少しでも行動してたとえ方向が間違ってたとしても進まないと
 
夢中っていう状態になることはできない気がする
 
 
テレビで激レアさんが
「失敗も成功するまでやり続ければ失敗にはならない」
「修行は行いを修正することだ」
みたいなことを言ってて
 
あ〜動き続けてるから言える言葉だなって
 
何度も立ち止まってしまう自分にはすごく刺さる言葉だった
 
やり直せば
何度でも起きあがれるし
やり続ければ
成功できるんだ
 
ただ、自分も含めみんな途中で諦めちゃうから
成功してないだけなんだろうなって
 
わたしにとっての成功は…
いや、成功というより「幸せ」と言っても良いかもしれない
 
わたしにとっての幸せは
周りの人のために夢中で走ることなんだろうな
 
きれいごとかもしれないけど
相手からの「ありがとう」が結局うれしいから
そういう結論になる
 
夢中で走り続けるために
まずは動こう、少しでも書き続けよう
 
このブログを読んでくれた方が
一緒に動いてみようって思えるように

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フルタイムで働くOLです。夫と二人暮らし。
旅行とお笑いと美味しいものが大好き
夢は毎月海外旅行に行く生活をすることと海の近くに住むこと 詳しくはプロフィールをどうぞ