読書したのに内容覚えてないの?手書きメモしつつ読むと内容が頭に残ったよ

読書したのに内容覚えてないの?手書きメモしつつ読むと内容が頭に残ったよ

先日読んだ「嫌われる勇気」の続編
「幸せになる勇気」も読みました
 
関連記事:「嫌われる勇気」を読めば幸せになる方法が分かるよ
 
「幸せになる勇気」では
「嫌われる勇気」で教わったアドラー心理学を
現実でどう実践すれば良いか
より具体的に書いてありました(・∀・)
 
(相変わらず
 青年の口の悪さがハンパないのが
 個人的には少しツボりましたw)
 

 

 
ただ、続編を読んだ時に感じたのが
「嫌われる勇気」の内容が
しっかりとは頭に入ってないな…(´・ω・`)

ということ
 
ブログでアウトプットもしたし
それなりに理解したつもりでいたのに…
 
いざ人に説明しようとすると
なんか、うまく説明できない!
 
 
せっかく本を読んでも
「あ〜面白かった!」
だけで終わったら
意味ないじゃん
と痛感しました(´・ω・`)

 
 
そこで、今度こそ
人に説明できるくらいに
腹落ちしたい!と思って
もう一度「嫌われる勇気」を読み直してみました
 
でも、前と同じ方法で読んでも
きっと結果は同じはず…
 
 
というわけで
今回はアウトプットしながら
読んでみました(・∀・)

 

スポンサーリンク

アウトプットしながら読書って実際どうよ?

 
アウトプットの方法は簡単
 
ノートに手書きでメモをとりながら
読み進めていくスタイル_φ(・_・
 
 
で、メモしながら読むと
どうなったかというと…
 
 
読む速度は当然遅くなったけど
 
一つ一つ納得・理解しながら
メモをとって読み進めたおかげで
 
記憶への残り方が
初回に読んだときより
格段に上がった気がしました!

 
また、人に説明する時も
初回よりきちんと話せたし
相手も納得感を持って
聞いてくれた様に感じました
 
 
というわけで
これから読書する時は
 
自分のためにも
本の内容を共有したい誰かのためにも
アウトプットしながら
読み進めてみます!

 
てか「幸せになる勇気」も
読んだばっかりなのに
もう思い出せない…(;´д`)
ので、早速メモしながら再読決定〜\(^o^)/
 

メモといえば、ミニマリストご用達の「notes」知ってますか?

そうそう、メモといえば…
 
個人的にこのnotesという製品が
ずっと、ず〜〜っと気になってます!!
 

ノーツ・バイ・バタフライボード 消せるボールペン専用マグネット式ノート (ブラックセット)

 
ノートのページが
ホワイトボードになっていて
水で消せるから何度でも使える!
 
しかもページがマグネットになってるから
ページが取り外し自由で
冷蔵庫とかにも付けられる!
 
手書きすることは
すっごく好きなんだけど
 
紙のノートだと
ノート自体がどんどん増えていくのが個人的に嫌で。
かといって、タブレットは重いのが嫌で(´・ω・`)
 
その点、notesのページは
ホワイトボードだから
書いたページは
スマホで写真を撮って残しておけば
その場で消して再利用できるし
 
65gと軽いから
どこにでも持っていける!
 
わたしの悩みをバッチリ解消した製品だな〜と(・∀・)
 
 
ただ、ちょっとお高めなので
買うかず〜〜っと迷ってて…(´・ω・`)
まだ買えてません
 
 
でも、今回
手書きメモの読書の良さを知って
notes欲しい熱が再燃したので
 
改めてバタフライボード(notesの制作会社)のオフィシャルサイトを見てみたら…
 
なんと、新製品「notesX」が出とる〜〜〜〜〜(*´Д`)!!!


 
オフィシャルのオンラインストアでは
まだ売ってないけど
クラウドファンディングサイトのMakuakeで
売ってました!(しかも残りわずか!)


 
notesXの概要見てみたら
notesよりも大きめで書きやすそうだし
195gでiPhoneよりちょっと重いくらいだから
わたしでも持ち運べる!
 
これ…
 
買いだわ〜〜〜\(^o^)/
 
 
というわけで
今後はnotesXでメモしつつ
読書を楽しみまっす(・∀・)

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フルタイムで働くOLです。夫と二人暮らし。
旅行とお笑いと美味しいものが大好き
夢は毎月海外旅行に行く生活をすることと海の近くに住むこと 詳しくはプロフィールをどうぞ