キッチンのシンク。排水口のアレを取るだけでキレイが続くよ!

キッチンのシンク。排水口のアレを取るだけでキレイが続くよ

キッチンの排水口につける水切りネット。
どれくらいの頻度で取り替えてます?
 
毎日?
2〜3日に1回?
一週間に1回?
 
実はわたしは…
水切りネットにゴミが溜まるのを極限まで放置し、水が流れなくなったら仕方なく取り替えてました。。(恥)

 
「きたな…どんだけめんどくさがりやねん…(;´Д`)」
 
そう思われても仕方ないくらい、汚すぎました。
 
それが今やなんと…
2〜3日に1回は取り替えてます!

 
水切りネットを取り替える頻度が高いおかげで、詰まることもないし、匂いもないし、排水口もきれいを保てるし、いいことづくめ!
 
なんで急に頻度が上がったか。
それは、当たり前にあるアレをやめたから。
 
 
というわけで、以前のわたしのように、水切りネットを放置している方がいたら
今わたしが実践している「水切りネットを自然に変えたくなる方法」をお伝えします。
 
水切りネットの取り替え頻度をあげて、きれいなキッチンを保ちましょ〜\(^o^)/
 
 

スポンサーリンク

蓋をやめて排水口を見える化

 
わが家がやった方法。それは
 
「排水口の蓋」をやめること。たったこれだけ。

 
わが家の排水口には水切りがついてて、その水切りが結構深め。
だからゴミを結構溜めることができる。
 
で、前までは蓋があることで、蓋を外さないと見えないようになってたから、溜まるまで気にならなかったけど、今は水切りネットにちょっとでもゴミが貯まると絶対目に入るから「汚いなぁ〜」と、自然とネットを変えるようになった
 
 
ちなみに、排水口の蓋をやめようと思ったキッカケはこの本。

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

 
この本の著者さんは私と同じ超めんどくさがり屋。
蓋を外して見える化したことで、排水口のゴミをサッと捨てるようになったとのこと。
 
でも、わたしは最初
「え、汚いの見えちゃうの嫌じゃない?」
と半信半疑で、蓋を使うのをやめなかった。
 
だけど、年末年始の断捨離で、要らないモノへの感度が高まっているからか
「これ、蓋いる?一回蓋外してみよう」
と思って実際にやってみたのだ。
 
すると、ネットのゴミがすぐ目につくようになって、限界まで溜めてたのが嘘みたいに、ネットを取り替えるようになった。
 
いやぁ〜、最初から本の言う通りにしておけばよかった(;´Д`)
 
 

排水口の蓋を外しても、案外モノは落ちない

 
排水口の蓋を外すと心配になるのが、
「排水口にお皿とか落ちないの?」
という問題。
 
実際に排水口の蓋を取って分かったことは
・ほぼ落ちない
・お玉など長いものはたまに落ちる
ということ。
 
落ちても洗えばいいだけだし、そもそもそんなに落ちない。
 
 
自分の意識としても、シンク内の落ちないような場所にお皿を置くようになったり、すぐお皿を洗うようになってシンクにお皿を溜めないようになった。
 
とにかく、蓋がなくても何も問題ない!モウマンタイ(無問題)です!
 
 

まとめ

自然と水切りネットの取り替え頻度が上がる方法

それすなわち、排水口の蓋を外すという方法でした(・∀・)
 
蓋がなくても何も困らないし、むしろ蓋がない方が「見える化」できてゴミを溜め込まずに済むよ!
 
自分で取り替え頻度をコントロールできるマメな方は蓋があっても何の問題もないと思います。
でも、わたしと同じように面倒くさがりな方は「排水口の蓋を外す」ぜひやってみてください。

蓋を外さないと、このままゴミを溜めつづけてわかっちゃいるけど「汚い」ままかもしれないですよ〜(;´Д`)

蓋を外すだけで、水切りネットの取り替え頻度も上がるし、他もキレイにしたいと思って自然と部屋がきれいになっていくはず(・∀・)ぜひお試しくださいませ〜♡

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フルタイムで働くOLです。夫と二人暮らし。
旅行とお笑いと美味しいものが大好き
夢は毎月海外旅行に行く生活をすることと海の近くに住むこと 詳しくはプロフィールをどうぞ