一週間ノートに書き続けたら前に進める感覚を得られた

一週間ノートに書き続けたら前に進める感覚を得られた

毎日なにかしら書く書く書く。

「書く」ことが最近…というか一週間前からの日課になってます。

いままでは、なにか書くとしても「スマホ」にメモばかり。(書くというより打つですねw)

でも、実際にペンでノートに書くという行為を一週間続けてみたら
自分の中で変化を感じてきました。

それは、発信する際に本音を隠しがちだったわたしが
本音をさらけ出そうと思えるようになってきたんです。

本音が言えないからか
わたしの言葉ってなんだか軽いな…
っていう気持ちがいつもありました。

でも、ノートに書くことでさらけ出す練習になるからか
本音を少しずつですが言えるようになってきたんです。

たった一週間なのに、自分の中ではすごい変化。

もし、わたしのように「なんか本音を言えない…」っていう方がいたら
一緒に「ノートに書く」をやってみませんか?

スポンサーリンク

言語化が上手な方がノートに書いていた

もともと「ノートに書く」ことをしたきっかけは
言語化が上手な方に、教えていただいたから。

学ぶ時は真似ぶ。

てことで、さっそく真似してみようと思って
自分が使いやすそうなノートを買い

  • 感じたことや気づき
  • なんか腑に落ちないこと
  • みんなの発信でステキだと思った言葉
  • 街で見た気になるキャッチコピー
  • やらなきゃいけないタスク

などなど、それはもう
”ごちゃ混ぜ”に何でも書いてOKなノートとして
日々書きつづってみることにしました。

そしたら、書くことを一週間続けてみたことで
少しずつ、本当に少しずつだけど
自分なりに変化が出てきた(と思います。)

「書く」って不思議!言葉が溢れてくる

ノートにただただ書いてるだけなのに
一つ書くと、また一つ、また一つ、また一つ…って
どんどん書きたい言葉が溢れてくるんですよね。

誰に見られるわけでもない、自分だけのノート

だからこそ、恥ずかしさや恐れ、怖さは何も考えずに
どんどん書き進めることができる。

そうすると

  • 自分がいま何を感じているのか
  • 何に困っているのか
  • 何をどうしていきたいのか

が整理されて見えてくる気がします。

心にモヤモヤを感じたり
逆にテンション上がって喜んだり

その状況を客観的に測れるものなのかも
と思いました。

先に整理しておけば相手にわかりやすく伝えることができる

誰かに何か伝えたいとき、自分から出てくる言葉をブワーッって話すと、案外伝わらないことってありませんw?

そういう時に、事前に伝えたい要点だけでもノートに書いておく
それだけで、相手に伝わりやすくなると思います。

話す前にノートを見返して
話し終わったら、話した時に気づけた内容をまた書いて。

ノートに書いていくことで
話した相手の考えも分かっていくし
その考えがわたしにも浸透していって
自分も前に進んでいける

いいことづくしだ…(´-`).。oO

超アナログな「ノートにペンで書く」は前に進む最短ルート!

ハイテク人間なわたしにとっては
紙はアナログだから使ってなかったけど

自分の手をつかってノートに書けば書くほど
整理されて、前にすすめるんだから
アナログだけど「急がば回れ」で、結局最短ルートなんじゃないかなと思ってきました。

「なんで今まで使ってなかったんだろう…」

っていうほどいいなと思えているので
良かったら「ノートに書く」やってみてはいかがでしょう?(・∀・)

ちなみに使ってるノートはコレです。いつでも持ち歩けるように文庫サイズを選びました♡

ミドリ ノート MDノート 文庫 方眼罫

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フルタイムで働くOLです。夫と二人暮らし。
旅行とお笑いと美味しいものが大好き
夢は毎月海外旅行に行く生活をすることと海の近くに住むこと 詳しくはプロフィールをどうぞ