「何コレすっごーい♪」で全部乗り切れる気がしてきた

何コレすっごーい

ロンハーで英孝ちゃん(狩野英孝さん)が作った曲の歌詞
 
「何コレすっごーい♪」
 
が、わが家で小さなムーブメントを起こしていますw
 
 
※「何コレすっごーい♪」を知らない方はこちらをどうぞ(^^)


 
 
 
ムーブメントと言っても
やっていることと言えば
なにかにつけて
 
「何コレすっごーい♪」
 
と歌って、返事をする
ただそれだけw
 
 
なんだけど
 
 
口ずさみやすく
使いやすいワードだからか
至るところで、気づくと歌っちゃっています(・∀・)
 
 
感動したときに使うもヨシ
返事に困ったときに使うもヨシ
 
 
どんな場面にでも使える超万能ワードとして
 
「何コレすっごーい♪」は「ヤバい」の代わりになる言葉かもしれません…
 
 

スポンサーリンク

「何コレすっごーい♪」は、いつでもどこでも使える超万能な言葉

わが家では最近朝から晩まで
「何コレすっごーい♪」が歌われています
 
なんで、こんなに歌っているかというと
使える場面が多いんですよね
 
 
秘密でアイスを買ってきてくれて
冷凍庫を開けた時にアイスに気付いて
「何コレすっごーい♪」
と、うれしい時に使う
 
 
洗濯物がめっちゃ溜まってて
あまりの多さにグハァ( ´Д`)=3となった時に
「何コレすっごーい♪」
と、ちょっと憂鬱なときに使う

 
つまり「良い場面」でも「悪い場面」でも使える言葉ってことです
万能ですよね…(*´ω`*)
 
 
 
で、良い場合も悪い場合も使える言葉の代表格といえば
みなさんお馴染みの「ヤバい」って言葉
 
 
今回、英孝ちゃんが考えた
「何コレすっごーい♪」は
「ヤバい」と同じ使い方ができるから
使いやすいし、ついつい歌っちゃうんだって気づきました。

 
 
そして「何コレすっごーい♪」は
もしかしたら「ヤバい」よりも
使い勝手よく使えるかも…!?と思いました(・∀・)
 
 

「何コレすっごーい♪」が「ヤバい」よりも使えるワケ

「何コレすっごーい♪」を使ったとき
 
どうしても、歌いながら
英孝ちゃんを思い出して笑っちゃうというか
よく分からない音程を
どうにか取ろうとしてたらどうでもよくなるというか
(決してディスってるわけではないですw)
 
たった1フレーズだけど、歌うことになるから
一息つけて、立ち止まることができるんですよね
 
そして、ちょっと笑えるから
重く考えていたことが、少し軽く考えられるようになれるんです(^^)

 
 
 
たとえば、さっきの洗濯物の例だと
 
 
=============
洗濯物が山積み

グハァ( ´Д`)=3(ちょっと憂鬱な気分)

「何コレすっごーい♪」

音程分からんw
まぁいいかw
クククw
さぁ洗濯しよ〜(・∀・)
=============
 
 
と、こんな感じで
歌うことで一息つけるから
「もう一度トライしよう」と気持ちを切り替えることができます

 
 
「ヤバい」って言葉で
気持ちを切り替えるのはなかなか難しいと思うので…
 
良い場面でも悪い場面でも使えて
気持ちの切り替えにもなる
「何コレすっごーい♪」
はヤバいよりも使えるなって感じました

 
 
だから、うれしい時はもちろん
たじろいだ時や、嫌だなって思った時に

今までは「ヤバい」を使ってた人も
「何コレすっごーい♪」に変えてみてはいかがでしょう(・∀・)

歌うだけなのに、気持ちが切り替えられて
次のステップに踏み出せますよ

ちなみにわたしは
ここ一週間くらい歌ってますがw
歌うと思わず笑っちゃって
力がフッと抜けるから
良い影響しかない気がします
 
 

まとめ

「何コレすっごーい♪」を初めて聞いてから
最初はただただ爆笑してただけだったんだけど
よく考えたらめっちゃ良い言葉だな〜って(*´艸`*)
さすがメロディ工場長(英孝ちゃんのことです)!!

というわけで、これからは 
良い時も悪い時も「何コレすっごーい♪」を歌って
全部乗り切っていきたいなと思いました\(^o^)/
 
 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フルタイムで働くOLです。夫と二人暮らし。
旅行とお笑いと美味しいものが大好き
夢は毎月海外旅行に行く生活をすることと海の近くに住むこと 詳しくはプロフィールをどうぞ