WordPressに子テーマを入れてなかったおかげで、その大事さがわかった…

WordPressの子テーマ大事

このブログについての話です。

ブログの色やサイドバーの表示などなど
今まで手つかずになっていた「デザイン面」のテコ入れをはじめてます。
 
 
そしたら、デザインがどうこうよりも
今までちゃんと見てなくて気づいてなかった
”重大な事実”にやっと気づきました。。。

 
 
それは…
 
 
今までがんばって追加した「CSS」やら「AdSense」の設定が全部消えてるーーーー!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
 
 
 
設定が消えた理由はカンタン。
WordPressの「子テーマ」を導入していなかったためでした。
 
 
てことで、ものすごい慌てふためいてw
先ほど、設定しなおしが完了しました…(;´Д`)
 
 
もし、わたしと同じように
 
「あれ?もしや、いろんな設定消えてない…?
 ん…??
 いや、まさか…
 …
 やっぱり消えてるじゃーーん(ToT)!!」
 
と、お困りの方がいたら、この記事を読んで参考にしてもらえるとうれしいです。
 
あとは「わたしには子テーマなんて必要ない!」と思ってる方にも
(わたしと同じ失敗をしてほしくないので…)読んでもらえるとありがたいです。
 
 

スポンサーリンク

当ブログに追加していたCSSなど

このブログはブログ界ではおなじみのw以下の構成で作られています。
(※CMSやWordPressテーマについては割愛します)

  • CMS:WordPress
  • WordPressのテーマ:STORK

 
 
で、わたしは上記の構成をもとに、CSSやPHPに下記設定を追加していました。

  • 記事内広告(AdSense)の自動表示設定
  • アフィリエイトリンク用のCSS設定
  • 文字にアンダーラインを引くための蛍光ペンのCSS設定

 
(他にも設定していたものがあった気がしますが…忘れてしまいました(´・ω・`))
 
 
が!!!
 
 
「前の記事でどんなこと書いてたっけな」と、ふと過去記事を見てみたら

記事に引いていたアンダーラインが消え…
記事内に表示される広告が消え…
アフィリエイトボタンの色が消え…
 
今まで見えていたものが、消えてしまっていたのです…( ;∀;)!!
 
 

追加した設定が消えた理由は「テーマのアップデート」

 
わたしはWordPress上でプラグインやテーマの更新通知があると

  • セキュリティ面で、古いプラグインを使い続けるのは良くない
  • アップデートしたら、なにかしら良くなるかもしれないw

という理由で、必ずアップデートをかけています。
 
 
でも、ここに落とし穴がありました。。
 
テーマをアップデートすると、CSSやPHPに直接追加した設定は”上書き”されるため
全て消えてしまうのです…

 
 
「てことは、設定を追加したい人は、テーマをアップデートするたびに、設定し直しが必要ってこと?」

そう思った方がいたら、ご安心くださいw
 
 
WordPressでは追加した設定が、上書きされない機構がちゃんと用意されてます。

それが「子テーマ」なんです!
 
 

設定を追加したいならWordPressの子テーマを使おう

 
WordPress人にとっては、常識中の常識かもしれませんが…
 
CSSやPHPに設定を追加して、上書きされないようにするためには
WordPressの「子テーマ」が必要です!

 

子テーマとは、特定のテーマ(親テーマ)をカスタマイズするためのテーマファイルのことです。
 
子テーマを作ってカスタマイズを行うことによって、親テーマのデザインや機能をベースにしてカスタマイズしたい部分だけ自分で編集することができます。
 

引用元:Web Design Trends

 
正直、わたしも「子テーマ」というものは知ってましたが…
 
「カスタマイズなんて大層なことしないし、わたしのブログには要らないんじゃないか」
と甘く見て、導入してませんでした(´・ω・`)
 
 
ですが、わたしが追加していた下記設定が、まさに”カスタマイズ”にあたる内容でした!
 

  • 記事内広告(AdSense)の自動表示設定
  • アフィリエイトリンク用のCSS設定
  • 文字にアンダーラインを引くための蛍光ペンのCSS設定

 
 
もし、CSSやPHPに設定を追加していて
子テーマを導入していない場合は、
わたしのように、テーマアップデートで消されてしまいます!

 
なので、追加したい設定がある方は
必ず「子テーマ」を導入して、追加したい設定は子テーマのファイルに追加しましょ〜\(^o^)/

 
 
 

おまけ①:STORKの子テーマの導入の仕方

STORKの子テーマの導入はカンタンです!
子テーマ用のファイルをダウンロードして、WordPressのダッシュボードから適用させるだけ。 
詳細はSTORK販売元のOPEN CAGEさんのページをご参考ください。
>> 子テーマのダウンロード・導入

おまけ②:当ブログで追加している設定について

わたしのブログで追加した設定は、”もちろん”独自で作ったものでも何でもなくw
全て「先人たちが提供してくれた情報」でできています。
 
本当にありがとうございますm(_ _)m
 
どのページもググれば見れますが…参考として載せさせていただきます!  

記事内広告(AdSense)の自動表示設定

記事内広告を使いたいけど、ブログ記事内に毎回手動で記事内広告のタグを貼るのは面倒くさい!
そんなときは「functions.php」に設定しましょ〜
 
こちらの設定は、OPEN CAGEさんのページを参考にしました!
 
>> AdSenseの「記事内広告」を設置する方法 – 記事内広告を自動的に見出しの直前に表示する方法(functions.phpをカスタム) –

アフィリエイトリンク用のCSS設定

アフィリエイトリンクといえばブログ界ではカエレバがおなじみ?ですが
わたしはアフィリエイトリンクに

などのボタンも追加したかったので、こちらのサイトを参考にさせていただきました。
>> カエレバのようなアフィリエイトリンクを自作で作る方法

文字にアンダーラインを引くための蛍光ペンのCSS設定

ブログ界ではよく見るw蛍光ペンの設定。
こちらのサイトを参考にさせていただきました。
>> 蛍光マーカー風の下線をCSSの文字装飾で作る方法
 
 
 
今回、追加した設定が消えるという、超ど級の失敗をしてしまったものの…
おかげで、なんとなく知ってたレベルの
「子テーマ」が超大事だってことがわかりましたー\(^o^)/

とっても勉強になったので、結果オーライとしまーす(いつもコレw)

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フルタイムで働くOLです。夫と二人暮らし。
旅行とお笑いと美味しいものが大好き
夢は毎月海外旅行に行く生活をすることと海の近くに住むこと 詳しくはプロフィールをどうぞ