スマホの画面割れでスマホに頼り切っていることに気づかされた

スマホの画面割れでスマホに頼り切っていることに気づかされた

スマホの画面が割れた
 
何度落としても大丈夫だったのに
今日に限って割れてしまった
 
普段ならカバンのポッケにいれてるから落とすことはないのに
今日に限ってコートのポッケにいれて全速力で走ってしまった。
 
走った理由はすごくネガティブな理由。
 
ネガティブな気持ちがなければ、走ることもなかったし
走らなければ、スマホが割れることもなかった
 
因果応報すぎる…(;´Д`)
 
でも、スマホが自分の身代わりになってくれたという説もある
スマホが傷ついてなければ、今頃わたしが傷だらけになっていたかもしれない。
 
そう考えるとわたしはスマホにおんぶにだっこ
 
毎日
LINEして
電話して
ググって
メモして
マップ見て

ありとあらゆることをスマホでしているし
 
スマホとしての機能だけじゃなくて
わたしの身代わりに傷まで負ってもらってしまった
 
 
なんか、ごめんね。
でもありがとう。本当に助かってる。ありがとう。
 
 
傷ついたときに、スマホに頼り切っていたことを気づくのはずるいかもしれない。
でも気づかせてくれてありがとう。
 
少し雑に扱いすぎた。
スマホの扱い方も、人の扱い方も全部一緒。
だからこそ、毎日使ってるスマホは大事に使っていこう
と思いました。

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フルタイムで働くOLです。夫と二人暮らし。
旅行とお笑いと美味しいものが大好き
夢は毎月海外旅行に行く生活をすることと海の近くに住むこと 詳しくはプロフィールをどうぞ