一般参賀に初参加。実際に行ってみると知らないことだらけでした!

一般参賀

昨日は2020年の1月2日。
 
人生初!皇居で行われる一般参賀に参加してきた
 
毎年、テレビで天皇がお話される姿を見たことはあったけど
 
「混んでそう」
「テレビで見たほうがしっかり見れるし」
 
と、思って正直行こうと思ったことはなかった
 
 
でも去年、祝賀パレードに行ったのに、行く時間が遅すぎて、お二人のお姿を全く見れずに終わったのが、とっても残念で、お会いしてみたい気持ちが高まってしまい…
「次にお会いできるのは一般参賀だね!絶対行こう!」
と、一般参賀に行くことを決めた。
 
 
で、昨日の朝。
寒いし、眠いし、大事件は起きるしw
もう行くのやめようかなとも一瞬思ったけど…
 
 
 
結論として、本当に行ってよかった!
 
 
もし、一般参賀にちょっと興味はあるけど実際どうなの?と思ったら、この記事を読んで、来年の一般参賀にぜひ行ってみてほしいです。
 
テレビで見て知った気になるのと、実際に体験するのとでは知らないことがいっぱい。
実際に体験してみて自分がどう感じるか確かめてみてはどうでしょう〜\(^o^)/
 
 

スポンサーリンク

そもそも一般参賀ってなに?

一般参賀(いっぱんさんが)とは、1948年(昭和23年)から、開催されている皇室行事である。この行事は、一般人が皇居に参入し、皇室に向けて祝賀の意を表する事が出来る唯一の機会である。毎年、1月2日と天皇誕生日に[1][2]行われているほか天皇の即位後にも行われている。

引用元:一般参賀 Wikipedia

 
天皇皇后両陛下に会えて、天皇に対してこちらから呼びかけることもできる行事。
(唯一なんだね、へぇ〜知らなかった(・∀・)
 
実際、昨日はどこからともなく「天皇陛下万歳〜」や「上皇陛下万歳〜」などの声がして、皇室のみなさんはその国民の声に笑顔で手を振っていたように見えました。
 
 

一般参賀までの道のり

まずは二重橋前駅へGO!

一般参賀に参加するためには、まず皇居前広場に行く必要があります。
 
なので、皇居前広場の最寄り駅「二重橋前駅」を目指しましょう!
 
二重橋前駅に着いたらすぐに皇居前広場に向かうのでもいいんですが・・
一般参賀が始まるまで各所でけっこう待つことになるから、駅でトイレは済ましておいた方が良いと思われます(・∀・)
 
トイレを済ませて、皇居前広場に向かって歩いていると、途中の道でボランティアの方が、手で振れる紙の国旗(よく皆さんが振ってる皇族の方に振ってるやつ)を渡してくれます。もらってももらわなくてもいいんだけど、わたしは振りたいからwもらいました!
 
 

皇居前広場に入る前にセキュリティーチェック

皇居前広場に入る前にセキュリティーチェックがあります。

かばんの中身と、全身と。
空港で行われるチェックと同じですね。

飲み物は中に持ち込めないみたいで、ペットボトルを持ってる人はその場で飲み干してました。
ちなみにわたしは手ぶらで行ったので、速攻で入れましたw
 
 

皇居前広場で待ってから、いざ皇居内へ。長和殿で再度待ちます

ブロック分けされている場所に誘導されるので、そこで隊列しながら並び、皇居内に入れるのを今か今かと待ちます
 
そして、係の人の誘導にしたがって、いざ皇居内に入り、いろんな門をくぐりながら、一般参賀が行われる長和殿に向かいます。
 
長和殿はめちゃくちゃ大きくて、広場もめちゃくちゃ広い。
そして、その広場には信じられない人の数。
 
押し合いへしあいしながら(;´Д`)みんな少しでも前のほうに行こうと必死。
これ以上前に行けないというところまで行ったら、再度待ちます。
 
ちなみにず〜っと満員電車状態で待ってることになるから、あまり体調が良くない状態で行くとキツいかもしれないです。。(T_T)
 
わたしはこの待ち時間で足腰がバキバキに疲れました…
 
 

いよいよ皇室の方がお出ましに

予定時刻ぴったりに皇室の方が建物のど真ん中からお出ましになられます。
 
お出ましになると、天皇皇后両陛下が真ん中に、その横の左右それぞれに他の方が並ばれます。
笑顔で手を振ってくださったあとに、真ん中に1つだけ用意されているマイクで天皇がお話をしてくれます。
 
朗らかでお優しそうで安心感を与えてくれる笑顔でお話ししてくださるその姿は素晴らしかったです。
 

一般参賀の時間は短いけど、次の回にも参加できる

お話を終え、ひとしきり笑顔で手を振ってくださると、そのまま皇室の方達は帰ってしまいます(´;ω;`)
 
時間にしておそらくトータル5分〜10分くらい。
「あっという間に終わった…」という印象でした。
 
でも大丈夫!
 
そのまま帰らずに残って待っていれば、次の回も見ることができます。
なるべく前で見れるように移動して、再度満員電車状態で(T_T)待ちます。
 
わたしはこのやり方で一般参賀に2回参加。

1回目はお姿を見れる位置ではなかったので、前に用意されているモニター越しに拝見し、2回目にようやくこの目で30メートルくらい先にいらっしゃる天皇皇后両陛下のお姿を拝見することができました!\(^o^)/
 
 

実際に体験しないと分からないことだらけ

昨日、一般参賀に実際に参加して思ったことは、テレビを通してネットを通して知った気になってたけど、実際に体験しないと分からないことだらけなんだな〜ということ。
 
一般参賀に参加するまでの道のりも、
満員電車のような状況で長時間待つことも、
日本人だけじゃなくて世界各国の方が参加してることも、
何も知りませんでした。
 
そして一番は、実際に天皇皇后両陛下のお優しい笑顔をお近くで拝見すると、なにかあたたかいものに包まれた気がして、こんなに安心できるんだ…ということを知りませんでした。
 
 

まとめ:2020年動きまくろう!

テレビ見たり、ネット見たりで何でも分かった気になりがちだけど、やっぱり実際に行ってみると知らないことだらけだったんだって気付かされる。
 
動いてみて初めて分かることって、他のことも色々あると思うから2020も年動いて動いて動きまくって、経験を増やしていこうと思いました〜\(^o^)/
 
 
追伸:今回の一般参賀。パレードで天皇皇后両陛下のお姿をバッチリ見れてたら行かなかったと思うので、パレードで見れなかったのは一般参賀に参加できる機会を逆にいただけたってことかもね(*´艸`*)ありがとうございました!

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フルタイムで働くOLです。夫と二人暮らし。
旅行とお笑いと美味しいものが大好き
夢は毎月海外旅行に行く生活をすることと海の近くに住むこと 詳しくはプロフィールをどうぞ