正直、妊娠と転職のはざまで揺れてた

正直、妊娠と転職のはざまで揺れてた

「妊娠したいと思ってる人は、転職したいと思っちゃいけないのかな…?」

ずっと心にひっかかっていたこの疑問。

だから、この2つの話題を一緒に語ることは避けてきてた。

でも、今日覚悟ができた!

「どっちも”一緒に”がんばる!」

私みたいに、
「妊娠するかもしれないのに・妊娠したいのに
転職なんて考えてる自分どうなんだろう?」って
迷ってる方がいたら

私の記事を読んで動ける人が増えてほしいなと思います。

内定が出たら急にモヤモヤしはじめた

春から始めた転職活動。

最終面接で落ちたり、SPIに苦戦したり
いろんなことがあったけど、

おかげ様で内定をいくつかいただけた。

で、いざどこへ行こうかを決めようとしたときに
急にモヤモヤ。

「妊娠しちゃったらどうしよう…」
「今のところから出ない方が条件的にいいんじゃないかな…」
「でも内定をいただいた会社でやってみたいな…」
「妊娠したいけど、したら困るような…」
「いや新しい命にそんなこと思っちゃダメでしょ…」

考えても考えても答えが出ない…

だから考えるのをやめてた。

でも、内定をいただいてから一日二日と日が経つうちに
内定先への回答期限が差し迫ってきた

で、結果的に今日。この期限のおかげもあって
きちんと向き合って真剣に考えることができた。

そして、お腹の底から覚悟が決まった!

「全部がんばる!」

全部がんばることに決めました

妊娠と転職。一緒にがんばればいいじゃない

今までも「全部がんばる」は言ってた。

でも、妊娠と転職 ”それぞれ” がんばるイメージだった。

どっちかが成功すればラッキーくらいに思ってて
正直どちらも成功したときのイメージは湧いてなかった。
(てか、妊娠が成功するイメージは全く湧いてなかった)

それは自分が自分を信じてなかった証拠。

この間漢方薬局の先生に
「次生理来なかったら教えてくださいね」
「生理来なかったら、妊娠検査薬して、病院行って、母子手帳もらって・・・って手順になりますよ」
と、妊娠発覚から母子手帳をもらうまでの具体的な流れを言われて

頭では分かってた。

いや、分かってたつもりだったけど
自分がその流れをやることになるイメージが全くなかったことに
愕然とした。

イメージができてない。つまり私は
自分が妊娠することを全く信じてなかった

そして、「仕事をする自分」と「妊娠した自分」を
バラバラに考えていたことに気付かされた

「仕事をする自分」も「妊娠した自分」も私。
「一緒に」考えなきゃ!!

先生との何気ない会話で、やっと気付かされた。
先生ありがとうございます(TOT)

てことで私は妊娠も転職も「一緒に」全部がんばります!

まだ見ぬ子どもに仕事をがんばってるお母さん像を見せたい

ライスワークと思いながら、
ただなんとなく仕事をし続けても
妊娠できれば、産休・育休に入れるし
それでいいじゃん!

そういう思いになったこともある。

でも私は、子どもを生むまえも、生んだあとも仕事をがんばりたいし

なにより、まだ見ぬわが子に
「仕事は楽しいよ」
「成長して人の役に立つのが1番幸せなことだよ」
ってことを教えられる親になりたい。

だからせっかくいただいた内定をムダにしたくないし
転職先でもがんばりたい!

だからこそ転職も妊娠も「一緒に」全部がんばることにした

一緒にがんばれる仲間を増やしたい

最近まわりの友だちがやたらベビーラッシュ。
それなのに自分は子どものことで悩むんじゃなくて、内定先をどこにするかで悩んでる

なんか生きてる世界が違う感じがして
何やってるんだろう…
と思ったときもあった

それは、転職と妊娠を分けて考えていたから。
分けなきゃいけないってどこかで思い込んでた。
完全なる自分の固定観念

でも全部「一緒に」がんばるって覚悟が決まった今!

妊娠も転職も「一緒」にがんばればいいってことが分かった

だから、同じような思いでモヤモヤしてる人がいたら
声をかけたくて、この記事を書きました。

妊娠も転職も「一緒に」全部がんばろうと思って
動ける人が増えますように

スポンサーリンク