「ストレスをかけたくない」って言葉を盾にして自分と向き合えてなかった

こんにちは

私たち夫婦は結婚してもうすぐ10年。
でも子どもがいない。

二人とも子どもが大好きだから
コウノトリが運んでくることを祈ってるけど

今まで運ばれてきたことは一度もない

二人でも楽しいし幸せなんだけど
私たち二人と子ども達とで一緒に歩む生活も送ってみたい
そういう思いでずっと生きてる

でもぶっちゃけここ何年間かは
”私は”子どもができないことにちゃんと向き合えてなかった
というか、向き合うことをサボってた…

でも今回の周期で妊娠できなかったことから
きちんと向き合おうって決めた

向き合って、私にできることはやってみて
それでも、できなかったのであれば
二人とも納得できるだろうし
他の生き方も考えられるだろうし。

ここ何年かの私みたいに
妊娠をあきらめ気味になっていて、何となく向き合えなくなってる方がいたら
この記事を読んで、少しだけでも何か動くきっかけになれたらうれしいです。

ひょんなことから始まって終わった不妊治療

結婚2年目のとき
知り合いの産婦人科の看護師とごはんを食べたときに
「まだ子どもいないの?
子どもほしいなら早く産婦人科受診して
原因を探って対策した方がいいよ!」
と言われた

その時の私は、言われるがまま産婦人科を受診して
流れで不妊治療がスタート

スタートしてからは、よくある不妊治療の流れ

最初はタイミング療法で
その後は人工授精を繰り返し、10回以上は人工授精した

でもできなかった

しかも
最後の人工授精の直後に、お腹が猛烈に痛くなって
産婦人科に駆け込んだら
微かな妊娠反応

でもその妊娠反応は良い妊娠反応ではなくて
子宮外妊娠の疑いがあるとのこと

このままでは私の体も危険だから即大きい病院へ行け
とのことで、小さな産婦人科から大きい病院へ救急車で運ばれた

のたうちまわるほどの痛みと
妊娠反応への喜びと
死への恐怖と

いろんなものが混ざって、頭がぐるぐるしながら病院についた

検査結果としては結局
子宮外妊娠はしていなかった
微かな妊娠反応はたまたまだったかもしれないし
流れたのかもねとのこと

生きられたという喜びはあったけど
やっぱり私は妊娠できないの?と絶望した

この件があって治療自体も辛かったし
なんか全部が終わった気がして
不妊治療は一切やめた

スポンサーリンク

ストレスをかけたくないという言葉を壁に妊娠と向き合わなくなった

病院に行かなくなってから、ストレスをかけたくないって理由で
なるべく自分が好きなように過ごした

だからお酒も以前と同じくらい飲むようになった

でも私はお酒はそんなに強くない(TOT)

お酒はそんなに強くないのに、飲みすぎることも多々あって

飲みすぎちゃった日は、気持ち悪いし頭痛いし何もできないし
次の日はものすごい二日酔いになって自己嫌悪になるし

正直、その時に妊娠がどうだとかは考えられなかった
というか考えてなかった

お酒飲んで楽しい!ウェイウェ〜イ\(^o^)/だけ

でも、ある時自分ではそこまで飲んだつもりなかったのに
フラッフラになって、ものすごい二日酔いになって。

そんな時に夫に言われた

「全然自分の体のこと考えてないよね。子ども諦めたってこと?」

遅すぎるけど、その時にハッとした。

ストレスをかけないことは
自分の体のことを”全く”気にしないこととは
イコールではない。

むしろ
自分の体のことを気にしてあげて
少しでも負荷がかからないようにしてあげることとイコール

なのに

「ストレスをかけたくない」って言葉を盾にして
自分がやれることすら何もせず
やりたい放題だったなって

0(一切何もしない)か100(病院に通って治療を受ける)か
の思考に陥ってたことに気づいた

自分の体と向き合うことは、夫婦として向き合うことにもなると思う

今の二人家族ももちろん楽しい。
でも私たち二人家族に、子どもを一人二人・・と増やして
二人で子供たちに向き合って育てていく
そんな日を送ってみたい。

そのためにはまず
「自分の体を大切にする」っていう
自分ができることからやってみようと思った

お酒はほどほどにして
体をなるべく温めて
ごはんもしっかり食べて
しっかり寝て
運動もしよう

お酒以外は小学生か!って感じだけどw
自分の体を優しく扱うって思ったら
「しっかり食べてしっかり寝る」これが1番。

めんどくさいと思って、いつしかやめてた基礎体温つけるのも
自分が1番続けやすい方法で続けてみよう

これからは「自分の体を大事にする」を続けて
その先にもしコウノトリが二人の新しい家族を運んできてくれるなら嬉しい
それくらいの軽い気持ちでいて

でもやれることはちゃんとやってみよう

もし私と同じように、心の隅には子どもがほしいって気持ちがあるけど
ストレスをかけないって言葉に隠れて
自分の体に向き合ってない方がいたら

一緒に自分にやれることだけでもやってみません?
軽くでいいから一緒にがんばりましょ(*´∀`*)

スポンサーリンク